Archive for 7月, 2015

看護師になりたいと思った動機を思い出して

月曜日, 7月 6th, 2015

看護師になろうと思った理由。その動機を覚えていますか?
これくらい専門性の高い特殊な仕事なら確固たる理由がないとなろうとは思わないのではないでしょうか。
昔お世話になった看護師が忘れられないのでしょうか。
あと多い理由に、親や祖母がナースであるという人。この理由で志す人も数が多いです。
全国どこに居ても必要とされる看護師。そして常に人手を欲している業界でもあるので、売り手市場でもあります。
だからといって安易に勤務先を決めることなく、しっかりと確固たる意志を持って働きましょう。自分がどんな看護師になりたいのか。その理想像を心に思い浮かべておくことも大切です。


看護師として働く上で感じる苦悩

看護師として働いていると、以前考えていた、想像していた勤務内容とかけ離れた仕事内容に苦悩してしまうことになってしまいがちです。
その理想とのギャップ、そこで苦しんでしまったなら、そのギャップを少しでも少なくするために転職をしてみるのはどうでしょうか。もしかしたら今東京で働いているなら大阪などまったく違う地域性を持った場所で働いた方がずっと働きやすいかもしれませんし、もっと違うタイプの患者を相手取る病院を選んだ方が自分が思い描いていた看護師像に近づくことができるかもしれません。


自分の未来のビジョンを正しく想像しておく

想像とのギャップが生まれるのは、自分の未来に正しい認識を持っていなかったから。ここで正しい認識を持っていればそもそもショックを受けてしまうこともないでしょう。
ですがその正しい認識を持っておくこと。これは簡単なことではありません。もし近くにナースがいるならその人に仕事について聞いてみる。良いことばかりではなく、働いていてついらいことや苦しかったことなどを聞いてみることも有益でしょう。